bitch ってどういう意味?使い方は?

bitch = 尻軽女 ではない?

 

今や日本語にもなっている bitch ビッチ。

尻軽な女性を罵るときに日本語では使われていると思いますが、アメリカでは現在、性的な意味で女性をバカにするよりも、嫌な女意地悪な女性、という意味で使われることが多いです。

 What a bitch!  なんて嫌な女なの!

仲の良い友達やルームメイトのことを親しみを込めて bitch と呼ぶこともあります。

 I’m going to meet up with my bitch today. 今日は友達と会う予定なの。

 

 

尻軽という意味でのビッチ= slut, whore(売春婦の意味)

 

あまり使う機会もないかとは思いますが、露出度の高い服装をしている女性、尻軽な女性をバカにしたいときに言う bitch は、slut, whore です。

whore はスラングで ho (ホー)と書かれる場合もあります。

 You are truly a whore. あなたは本当に尻軽です。

 You are truly a man-whore. あなたは本当に女好きです。

 

 

bitch = とっても嫌なこと、難しいこと、という意味もある

 

 Yesterday’s assignment was a bitch. 昨日の課題は超難しかったね。

この場合、女性は全く関係ありません。

 

 

男性に対して Don’t be a bitch? どういう意味?

 

これは、女々しいぞ!弱々しいな!などという意味です。

 Don’t be a pussy. とも良く言われます。

 

 

bitch を動詞として使うと?

 

愚痴を言う、意地悪をする、と言う意味の動詞としても使えます。

女性の方が男性よりも意地悪で愚痴っぽいんでしょうか?え?そうですか?

 You’ve been bitching about him all the time. ずーっと彼への愚痴ばっかり言ってるよね。

 Stop bitching to her.  彼女に意地悪するのやめなさいよ。

 

 

今回はスラング、bitchについて紹介しました。

なかなか使う機会はないかもしれませんが、テレビや映画でよく耳にするので、覚えておくといいかもしれないですね!