【英語の歌】英語でジングルベル【日本語訳】

 

3歳になる息子はカトリック系の学校のPreK3(幼稚園年少さんクラス)に通っています。

 

12月にクリスマス会で歌うジングルベルという歌を毎日練習しているようで、一緒に歌おうと誘ってきました。

 

もちろん知っていますよ、ジングルベル。

ジングルベルジングルベルって繰り返すやつですよね?

途中でヘイ!って合いの手が入るやつですよね?

 

あとは…よくわからないので、

 

ジングルベール ジングルベール ジングルジングルベール♪

 

と適当に歌っておきました。

 

そしたら息子に、「ちゃうよ〜オーゥダウェーだよ〜」

と笑われてしまいました。

 

なんだかとっても悔しいので、私もYouTubeを見て練習することにします。

 

 

 

<歌詞>

Jingle, bells! Jingle, bells! Jingle all the way!
Oh, what fun it is to ride, In a One horse open sleigh!
Jingle, bells! Jingle, bells! Jingle all the way!
Oh, what fun it is to ride, In a one horse open sleigh!

Dashing through the snow, in a one horse Open sleigh,
O’er the fields we go, laughing all the way,
Bell’s on the bobtail ring making spirits bright,
What fun it is to ride and sing a sleghing song tonight!

Jingle, bells! Jingle, bells! Jingle all the way!
Oh, what fun it is to ride, In a one horse open sleigh!
Jingle, bells! Jingle, bells! Jingle all the way!
Oh, what fun it is to ride, In a one horse open sleigh!

 

 

ちなみに息子はこんな風に歌っています。

 

ジンゴーベーゥ ジンゴーベーゥ ジンゴーオーゥダウェー

オーワッファーン イティジューライ イナワンホーオーペンスレ

ジンゴーベーゥ ジンゴーベーゥ ジンゴーオーゥダウェー

オーワッファーン イティジューライ イナワンホーオーペンスレ

ダーシンスルーダスノー イナワンホーオーペンスレー

オアダフィゥズウィゴー ラフィノーダーウェー

ベゥゾンバブテイリン メイキンスピリブライ

ワッファニティジューライダンスィナ スレーインソントゥナイ

 

 

<日本語訳>

 

鈴をならせ、鈴をならせ、ずーっとならせ

馬ゾリに乗るのは楽しいな

屋根のない馬ゾリでに乗って、雪をかき分けて

ずっとずっと笑いながら、雪の積もった原っぱを越えていこう

馬の尻尾についた鈴がなると心が明るくなるよ

歌いながらソリに乗るなんて、今夜はなんて楽しいんだろう